東広島-観光ガイド

東広島の魅力を余すことなくお伝えする観光情報サイト

東広島の魅力を余すことなくお伝えする観光情報サイト

        

東広島の‶へそ”にちなんだパイ、食べてみた

豊栄町は東広島の中央部に位置しているため「東広島のへそ」と呼ばれることがあります。

毎年「どまんなか豊栄ヘソまつり」が開催されるほど東広島市民にとっては定着しています。

 

そんな「東広島のへそ」にちなんだお菓子をご紹介します。

『へそパイ』

へそパイ2

 

パッケージに描いてあるへそ丸くんが可愛いですね♪

味は3種類「小豆あん」と「かぼちゃあん」と「ポテトあん」。

これからの季節にちょうどピッタリですね🍂添加物不使用なので、身体に優しいお菓子です。

 

封を開けるとこんな感じです

へそパイ3

※中身は「小豆あん」

 

こんがりと焼き目がついていておいしそう…😊

 

小豆あん

へそパイ小豆

まずはスタンダードな「小豆あん」からいただきました。

 

あんこの甘さが口いっぱいに広がります。

3種類の味を食べ比べてみましたが、筆者的には小豆あんが一番甘いと感じました。甘党の方には持って来い!なお味でした。

 

 

かぼちゃあん

へそパイかぼちゃ

中身のあんこから「かぼちゃ」ということが分かるくらい鮮やかなかぼちゃ色でした。

かぼちゃの良さをしっかりと活かしてあり、甘みも引き立っていておいしいです。

 

 

ポテトあん

へそパイおいも

優しいさつまいもの味がパイ生地ととっても合います!

他の二種類と比べると比較的甘さが控えめだと感じました。

 

 

しっとりとしたパイ生地にまろやかな舌触りのあんがとってもマッチします。優しい甘さと口当たりがとても印象的でした。

子供からお年寄りまで幅広い世代の方に喜ばれるお土産です。

 

豊栄町へ立ち寄った際にはぜひ買ってみてください!

 

▽筆者はここで買いました♪

 

この記事をシェアする

  • fecebook
  • twitter
  • line

おすすめ

c2020 Higashi-hiroshima Travel Guide